TOP > コース案内 – 最高レベル特訓 算数 小4

コース案内最高レベル特訓 算数 小4

指導時間
1回110分 / 週1回

整数・小数・分数の数量処理の習得を前提に、より深く受験算数の主要分野に入っていきます。「数論」・「規則性」・「図形」・「文章題」・「場合の数」などの算数主要分野において基本的なレベルの入試問題を体系的に解き、「条件を整理し、考えを組み立てて解答を導く」ことを保護者の手を借りずに一人でもできるような力を育てることが目標です。マスターコースとの併用でスパイラル効果をいっそう高め、5年生の学習につなげていきます。

授業構成

55分 計算テスト
復習テスト
55分 講義

※授業構成は代表例ですので、実施順番は異なることがあります。

指導内容 小4

低学年までの最高レベル特訓と異なり、保護者から離れて自力で解いていけるようにすることを目的としています。受験算数の中でも4年生で経験して欲しい範囲で、しかも自力でなんとか解けるような難度の問題を演習していきます。さらに、マスターコースと併用することで、それぞれの単元が相互補完する構成となっていますので、自立学習がしやすいカリキュラム構成にしています。また、駿台・浜学園では、4年生の学習単元に「比・割合」をいれていません。5年生では「比・割合」の問題として解く速さの
問題でも、4年生時点までは単位量あたりの大きさの利用や2 量関係の利用で解いていきます。これは小手先のテクニックを身につけるのではなく、しっかりとした算数経験の土台を築き、その上で、本質的な学力をつけることを重視しているためです。

【小4 最高レベル特訓算数テキスト 第3分冊】より

テキスト